働き方改革と人材育成

働き方改革と人材育成
職員が気持ちよく働き、子どもたちも快適で満たされた毎日を送ることができるよう本園では、職員の長時間労働をなくし、休暇を取得しやすくしているほか、職員の健康を守る取組や奨学金返済支援制度の新設、短時間正職員制度を確立させるなど職員の「多様な働き方」実現のための取組を充実させています。
また、職員のスキルアップを図る取組など計画的な人材育成にも力を注いでいます。

◎ワークライフバランス認証取得
平成30年10月に、京都府から認証を取得しました。
これからも、職員が生き生きと働き、家庭や地域社会でも豊かで充実した時間が持てるよう、支援を続けていきます。

◎きょうと福祉人材育成認証取得
人材育成・定着に積極的に取り組む保育園として、京都府から、令和3年3月に、認証を取得しました。

◎第三者評価の受審(令和2年度)(受審結果
PDCAサイクルを運用し、より良い園の運営、より質の高い保育を目指します。

◎健康経営の推進
職員の健康づくりに積極的に取り組んでいます。令和3年度、経済産業省の認証取得を目指しています。
(主な取組項目)
健康づくり担当者の設置
職員の健康診断受診100%
全職員のストレスチェックの実施
職員の食生活の改善に向けた取組
感染症予防に関する取組
協会けんぽ(京都)健康宣言事業への取組
喫煙対策(敷地内の禁煙や受動喫煙対策等)
感染症予防(アルコール除菌液の設置や予防接種の費用負担)
その他